二次障害情報ネット


シンポジウム


 ここでは、これまで開催したシンポジウムの報告やそれに関連した情報、今後のシンポジウムの予定などを紹介していきたいと思います。


 

■第11回シンポジウム  

・平成26年1月13日(月・祝) 於:国立オリンピック記念青少年総合センター(東京)

・内容 :パネルディスカッション   「全国の障害者の医療問題への取り組みと今後の課題
    パネラー:竹内三紀子氏(頚髄症を学びあう会代表)、 高橋弘生氏(肢体障害者二次障害検討会)、
         駒村健二氏(障害者医療問題全国ネットワーク代表)
  現状報告「入院時のヘルパー訴訟の今後について」  弁護士 藤岡毅氏

   (シンポジウムちらしpdfファイル 約274kb)

▲ページの先頭へ▲

 

■第10回シンポジウム

・平成24年9月23日(日) 於:国立オリンピック記念青少年総合センター(東京)

・内容 :
  「痛みの当事者研究 第2弾 ―障害当事者の立場から二次障害の本質である『痛み』について考える―
    講師:熊谷 晋一郎 氏  東京大学先端科学技術研究センター 特任講師(小児科医)
  現状報告「介護保険制度の改定と障害当事者の現状について」 ポリオの会 稲村敦子氏
      「入院時のヘルパー訴訟について」 二次障害氏情報ネット代表 駒村健二氏  弁護士 藤岡毅氏

・当日のレポート pdfファイル(約748kb)

▲ページの先頭へ▲

 

■第9回シンポジウム

「脳性麻痺の二次障害について」

・平成23年9月19日(月祝) 於:国立オリンピック記念青少年総合センター(東京)

・内容 :
  「痛みの当事者研究 ―動きと時間をとめる、覚めない悪夢について―
    講師:熊谷 晋一郎 氏  東京大学先端科学技術研究センター 特任講師(小児科医)
  「リハビリテーション医療の打ち切り制度撤廃運動」の現状報告  ポリオの会

当日のレポート (pdfファイル 約382kb)

▲ページの先頭へ▲

 

■第8回シンポジウム

「脳性麻痺の二次障害について」

・平成21年5月17日(日) 於:国立オリンピック記念青少年総合センター(東京)

・内容 :
  二次障害の予防である「最新リハビリテーションの現状と効果について
    講師:道免 和久 先生  兵庫医科大学 リハビリテーション医学教室 教授
  「リハビリテーション医療の打ち切り制度撤廃運動」の現状報告  ポリオの会

▲ページの先頭へ▲

 

■第7回シンポジウム

「脳性麻痺の二次障害について」

・平成20年1月14日(月) 於:国立オリンピック記念青少年総合センター(東京)

・内容 :
  二次障害の最新治療である「ボツリヌス菌治療のメカニズムと現状についての報告
    講師:三原 久範 氏 国家公務員共済組合連合会 横浜南共済病院 整形外科 脊椎外科部長
  「リハビリテーション医療の打ち切り制度撤廃運動」の現状報告  ポリオの会

当日のレポート (pdfファイル 約120kb)

・当日の音声ファイル
  ポリオの会の報告(約20分:mp3ファイル約4.7MB)
  三原先生の講演(約63分:mp3ファイル約36MB)
  ※視聴には、Windows Media PlayerQuickTime Player などのソフトが必要です。

※ボツリヌス治療についての参考サイト
  第6回のパネラーをしていただいた、井上さつきさんのWebサイト『さつきの部屋』

▲ページの先頭へ▲

 

■第6回シンポジウム

「脳性マヒ者の二次障害について〜自分の障害を知ろう〜」

・平成18年11月12日(日)於:国立オリンピック記念青少年総合センター(東京)

・パネラー
  近藤 総一 氏  国家公務員共済組合連合会 横浜南共済病院 整形外科部長
  玉井  明 氏  障害者医療問題全国ネットワーク 会員 神奈川県在住
  井上 さつき氏  くれよんBOX(名古屋) 代表

・リハビリテーション打ち切り問題についての報告 ポリオの会

当日のレポート

当日の動画ダイジェスト版(約8分:mpegファイル約84MB)
  ※閲覧には、Windows Media PlayerQuickTime Player などの動画再生ソフトが必要です。

▲ページの先頭へ▲

 

■第5回シンポジウム

「二次障害治療の最前線とその予防法!〜あなたの大切な人は“二次障害”に苦しんでいらっしゃいませんか?〜」

・平成17年11月3日(木) 於:国立オリンピック記念青少年総合センター(東京)

・内容
 「二次障害における整形外科治療の紹介」
  講師  松尾 隆氏  財団法人ひふみ会南多摩整形外科病院 理事長・院長
 「二次障害を防ぎたい!リハビリテーションプログラムの紹介」
  講師  前田 勝彦氏  名古屋・南医療生協かなめ病院 リハビリテーション科 理学療法士

▲ページの先頭へ▲

 

■第4回シンポジウム

「リハビリテーションを日常生活に活かそう〜ボイタ法の治療と実践について〜」

・平成17年1月23日(日) 於:戸山サンライズ(東京)

・講師  福井 香織氏  大阪府立大手前整肢学園 理学療法士

当日のレポート

▲ページの先頭へ▲

 

■第3回シンポジウム

「リハビリテーションを日常生活に活かそう!U」

・平成15年11月15日(土) 於:国立身体障害者リハビリテーションセンター(埼玉)

・内容:
 「障害のある人の医療に果たすボイタ法の役割について」
  講師  富 雅男氏  大阪府立大手前整肢学園 園長

▲ページの先頭へ▲

 

■第2回シンポジウム

「リハビリテーションを日常生活に活かそう!」

・平成14年11月23日(土) 於:彩の国すこやかプラザ(埼玉)

・内容:
 「脳性マヒ者の健康維持について」
  講師  里宇 明元氏  慶応大学医学部リハビリテーション医学教室助教授

▲ページの先頭へ▲

 

■第1回シンポジウム

「自分たちの手に医療を取り戻そう!」

・平成13年11月10日(日) 於:国立オリンピック記念青少年総合センター(東京)

・内容

 「障害のある人の医療問題について」 小佐野 彰氏  特定非営利活動法人自立の家をつくる会代表理事
 「脳性マヒ者の二次障害と治療について(私の体験)」 小山内 美智子氏  社会福祉法人札幌いちご会理事長
 「各地域における取り組みと問題提起」
 「本会の設立に向けた提案」

▲ページの先頭へ▲


ホーム | 会の概要 | 我々の抱える課題 | リハビリ&各種療法 | 参考文献
けんこう通信 | シンポジウム | 入会案内 |用語解説  | リンク集